腐食調査・診断

構造物腐食診断・環境調査

 鋼構造物やコンクリート構造物に発生する腐食はいくつかの要因が複合して生じ、その現象も複雑 です。従って、調査は多角的視点から行い構造物の腐食要因を究明することが必要です。
 日本防蝕は長年の経験と実績により、これら構築物の正確な腐食調査・診断をお引き受けし、最も効果的且つ経済的な防食方法をご提案致します。

腐食調査・診断の概要

対象施設 調査項目
構造物腐食診断 環境調査
港湾・河川施設 ・目視検査
・自然電位測定
・超音波厚み計等による肉厚測定
・その他
・海水、河川水底抗率測定
・塩化物イオン濃度測定
・濁度測定
・pH測定
・溶存酸素量測定
・その他
埋設配管 ・目視検査
・自然電位測定
・ディプスゲージ等による孔食深さ測定
・その他
・土壌抵抗率測定
・pH測定
・酸化還元電位測定
・硫化イオン濃度測定
・電食調査
・その他
貯蔵タンク ・目視検査
・自然電位測定
・ディプスゲージ等による孔食深さ測定
・超音波厚み計等による肉厚測定
・その他
・土壌抵抗率測定
・塩化物イオン濃度測定
・pH測定
・酸化還元電位測定
・硫酸イオン濃度測定
・電食調査
・残留水、残渣分析
・その他
鉄筋コンクリート構造物 ・目視検査
・鉄筋コンクリートの抵抗率測定
・コンクリートの塩分測定
・その他
 

コメントは受け付けていません。