付属品

絶縁継手

 防食対象物と防食非対象物とが電気的に接触していると、電気防食装置から発生させた防食電流が防食非対象物にも流入し、本来の防食対象物の防食が十分に達成されないという不都合が生じます。
 “絶縁継手”は防食対象物と防食非対象物とを電気的に絶縁し、防食対象物の防食を十分に達成させるための継手で、特に埋設配管の電気防食には不可欠なものとして使用されています。
 絶縁継手は継手本体の他、ガスケット、絶縁ワッシャー、スリーブ、ボルト・ナット並びに鉄ワッシャーで構成されています。

ターミナル

 “ターミナル”は、防食対象物内にメカニカル継手等の絶縁装置が介在している場合に電気的導通を確保するためや、防食対象物に流入した電流の排流端子や防食電位測定用端子として、或いは防食対象物と電気防食用陽極との電気的導通を確保する端子として使用されます。

※記載の仕様は、製品改良等により予告なく変更する場合があります。

コメントは受け付けていません。