Y・Sさん 技術 (施工管理) | 採用情報 | 日本防蝕工業株式会社

Y・Sさん 技術 (施工管理)

 

「縁の下の力持ち」
のような、見えない活躍に
魅力を感じる

Y・S (2017年入社)
東京支店 第二技術部 首都圏東チーム

埋設管の腐食を防ぐ作業がメイン

インタビュー

私たちの業務は「埋設管の電気防食」主に、地中に埋まったガス管の腐食を抑制する作業を行っています。具体的には、ガス管に「流電陽極」というものをつなぎ、防食電流を流すことです。

この作業自体は、慣れてしまえば短時間で済んでしまいますが、ガス管の防食は、配管を修繕するタイミングで行われることが多いので、まず道路を掘削して、配管の作業をして…という工程が終わらないと、こちらの作業ができません。待機中は、パソコンで書類を作成したり、次の現場の打ち合わせを電話で行ったりと、他の段取りを進めています。

現場作業だけでなく、営業も私たちの部署で行います。定期的な点検を行って、問題のありそうなところを見つけたら「ここを改善したいのでこういう調査をさせて下さい」とガス事業者さんに申し出ます。そして、原因が分かったら「こういう対策を行いましょう」とご提案するわけです。

繁忙期をチームワークで乗り切ったときの達成感は格別

インタビュー

仕事の上で心がけていることは、お客様や協力会社さんとのコミュニケーションを積極的に取り、工事がスムーズに進むようにすることです。私は職人経験があるので、職人さんにどういう人が多いのかも分かっていましたが、それでも業種が違う人たちと関わるとなると、お互いに都合があるわけですから、調整は難しいものがあります。考えなく人と接するのではなく「この人にこういう対応をしてはいけないな」というように、人を見る習慣が身につきました。

他にも、現場が重なってくる繁忙期は、普段の業務の流れもスムーズにいきにくくなりますが、そこをうまくこなしていけたときは達成感を感じます。私たちは決して一人で動いているわけではなく、先輩方も含めたチームで動いているので、辛さもやりがいも分かり合えるのは心強いですね。先輩方はそれぞれ都内だけでなく、県外でもいろいろなことを経験されてきているので、部署の飲み会などで話を聞くのが楽しみです。

就活生へのメッセージ

防食は、建設業という分野の中でも珍しい業種だと思います。ライバル業者も少ないし、目に触れにくい作業が多いし、地味といえば地味。でも、見えないところで実はこんなことが行われていて、それがみんなの生活に役立っている…まさに「縁の下の力持ち」ですよね。人がやっていないようなことで活躍できるという面白さも魅力です。分からないことを「分かりません」と素直に言える環境でもあるので、防食のことを知らない不安もすぐ解消されますよ。

就活生へのメッセージ


1日のお仕事の流れ

1日のお仕事の流れ
9:15 始業
9:15 朝礼
9:30 現場
12:00 昼休憩
12:45 現場
16:30 報告書作成
17:30 終業
※ 現場作業状況によっては、時間変動があります。

 

PAGETOP
お問い合わせ
03-3737-8441
お問い合わせフォーム
カタログダウンロード
連絡先
03-3737-8400
〒144-8555 東京都大田区南蒲田1-21-12
日本防蝕工業株式会社 総務部人事担当 小原(おばら)
採用お問い合わせフォーム