S・Iさん (営業) | 採用情報 | 日本防蝕工業株式会社

S・Iさん (営業)

 

人間関係の良さで、
知らなかった仕事も
好きになれる

S・I (2012年入社)
大阪支店 営業第一チーム

防食関係の工事を受注するまでの流れをサポート

インタビュー

当社の行っている「防食」とは、主に鉄がサビることを防いで長もちさせること。対象となるものは、水道管やガス管といった地中に埋まっているものや海の中の構造物、港湾施設などがあり、私は、港や漁港施設への営業を担当しています。主なお客様は、海洋関係の建設会社さん、それに各地元で活躍されている建設会社さんです。

毎朝出社したら、まず建設工事の入札情報を確認します。この情報収集は、営業上とても大事なもので、専用のネットサービスや業界新聞などをチェックして、防食に関わる工事が出る情報を見つけたら、行動(営業)開始です。スピードも受注の鍵を握る重要な要素です。

また、どのような工法を用いてどのくらい費用がかかるのかを設計コンサルタントさんに説明・提案を行うこともあります。それにより、今後の工事計画や需要などを把握することに繋がります。

しかし、このような入札情報や問い合わせは毎日入ってくるわけではありません。そのため、お世話になっているお客様と良好な関係を保つよう、打ち合わせなどの用事がなくても挨拶回りをするように心掛けております。

飾らず、一生懸命さを伝えるのがモットー

インタビュー

仕事が身についてきたのは、ひとりでお客様を訪問するようになってから。入社後半年くらいで先輩から引き継ぎ、初めは緊張しましたが、お客様から直接質問を受けたり、自分で考えたりすると、それまで理解できなかったこともしっかり頭に入ります。

やりがいを感じるのは、お客様の雰囲気が変わったときですね。最初は距離があったお客様が、次に伺ったときには雰囲気が変わり、積極的に声をかけて下さると、少なからず自分の熱意と誠意が伝わったのかなと嬉しくなります。仕事を取れるかどうかは、運や過去からの取引状況にも左右されますが、相手の心を掴むのは自分次第。いつも、熱意と一生懸命さを飾らずに伝えることを心がけています。

就活生へのメッセージ

私が就職活動中は、ブラック企業という言葉をよく耳にし、人間関係や労働環境に対する不安が非常に大きかったことを思い出します。皆さんもそんな不安はありませんか?

私が日本防蝕工業に入社して一番感じたことは人の良さ、働きやすさでした。この点には自信があります。興味がある方は電話やメール、何でも構わないので一度ヒアリングしてみて下さい。

人と上手くいかないと、例え好きな仕事であっても苦痛になってしまうと思います。逆に「防食がやりたい」というマニアックな人は少ないと思いますが(笑)、人が良いから仕事を好きになれたということはあると思います。

就活生へのメッセージ


1日のお仕事の流れ

1日のお仕事の流れ
9:15 始業
9:15 メール確認・入札情報確認
10:00 書類作成又は挨拶廻り
12:00 昼食
12:45 書類作成又は挨拶廻り
17:30 終業
PAGETOP
お問い合わせ
03-3737-8441
お問い合わせフォーム
カタログダウンロード
連絡先
03-3737-8400
〒144-8555 東京都大田区南蒲田1-21-12
日本防蝕工業株式会社 総務部人事担当 小原(おばら)
採用お問い合わせフォーム